Apple Cardユーザー向けにオンラインポータルが開設されました

2019年8月から米国のみでサービスが提供されているApple Cardですが、7月2日にApple Cardユーザーが自身のアカウントを管理出来るオンラインダッシュボードを開設しました。

これまでApple Cardに関するすべての操作はiPhoneのWalletアプリ上で行う必要があり、多くのユーザーからWebブラウザ上で操作出来るポータルサイトを求める声が上がっていました。



新たに開設されたオンラインダッシュボードを使って支払いや、残高利用可能額明細書の確認サポートへの問合せなどが可能になります(利用出来るのは現在、米国Apple Cardユーザーのみ)。

apple_web_portal


また、iPhoneを紛失したり盗難にあった場合、支払いをするにはこれまでゴールドマンサックスに直接電話をする必要がありましたが、これからはその心配もありません。日本と違って米国ではスマホの盗難件数も多いようですし、いざというときWebブラウザから管理出来るのは安心ですね。



オンラインポータルの画面には、左側にナビゲーションメニューがあり、過去の利用明細を確認したり、必要であればPDFとしてダウンロードすることが出来ます。

apple_web_portalアカウント画面

確かにApple Cardを頻繁に利用する方にとって、長い明細を閲覧するにはiPhoneのWalletアプリよりも、PCなどの大きな画面の方が視認性が向上します。


Apple製品をApple Cardで分割払いで支払っている場合は、分割払い(Installments)という項目も左側にナビゲーションメニュに表示されるようです。


またナビゲーションメニューには「設定(Settings)」の項目もありアクセスし易くなっています。iPhoneのWalletアプリ上では、右上にかなり控えめに「設定」ボタンが配置されておりボタンの存在に気づかないユーザーも少なくないようでした。

iPhoneのApple Card管理画面


ただし、このオンラインポータルが、iPhoneのWalletアプリのすべての機能を代替するものではありません。

オンラインポータル上でカード番号を確認または変更したり、暗証番号を表示することは出来ません。最新の利用履歴やデイリーキャッシュの確認などもiPhoneのWalletアプリのみの機能となります。

まだ公開されたばかりなので、今後ユーザーの声を反映しながら機能の追加などがされていくのではないでしょうか。

日本でもApple Cardのサービス開始が待ち遠しいですね。

コメント