【決定版】HBO Maxを日本から視聴する方法 – 決済方法も解決!

現在、アメリカ国内および南米限定で提供されているHBO Maxを日本から視聴したい。でも、いろいろ制限があって難しそうだなと感じていませんか?たしかに、HBO Maxへのアクセスや、決済手段には制限が多く、通常はアメリカ本国以外からは視聴できない仕組みになっています。

しかし、この記事を読んでいただくことで、日本からHBO Maxへアクセスして、直接契約により快適に視聴できるようになります。HBOでしか見られない作品を、PCスマホ、そしてご家庭のスマートテレビで制限なしに楽しんでください。わかりやすい画像付きで詳しく解説いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

動画ストリーミングサービスHBO Maxとは

HBO Maxとはワーナーメディアが運営する動画ストリーミングサービスです。2020年5月アメリカでサービスが開始され、2021年6月からは南米でも提供が開始されています。

また、2021年の秋には、ヨーロッパでもサービス開始予定で、その後は時期は未定ながらアジア地域でも展開されることが決まっています(現時点で日本は含まれていません)。

日本では動画配信サービスU-NEXTが、ワーナーメディアとのパートナーシップ契約により、2021年4月からHBO Max作品を一部配信しています。しかしほんの一部であり、本国アメリカの膨大なラインナップをすべてカバーしている訳ではありません。


HBO Maxは、米ワーナーメディアが運営するプレミアムテレビサービス HBOHome Box Office)がベースになっています。プレミアムテレビサービスとは、いわゆる有料ケーブルテレビのことです。HBOはアメリカのケーブルテレビで最も長い歴史を誇ります。

長いあいだ、アメリカでは有料ケーブルテレビが、家庭におけるエンターテイメントメディアの主流でした。しかし、時代の流れとともに加入者数は減少しており、映画産業全体がストリーミングにシフトしてきている状況です。

HBO Maxもそんな時代背景の中でリリースされましたが、そのラインナップの充実度はさすが、長年テレビで培ってきた高品質な作品作り、またオリジナル作品だけでなく、放送ライセンスを保持する豊富な他社製コンテンツも含めると圧倒的です。

HBOオリジナル作品だけでなく、
ライセンス契約の充実が豊富なラインナップを支える

NetflixDisney+の好調を追い上げるには、じゅうぶんなポテンシャルを備えていることは間違いありません。日本で指をくわえて待っているのは、あまりに勿体なさ過ぎるというものです。

HBO Maxに日本からアクセスするには

HBO Maxへのアクセス申し込みから視聴するまでのステップを簡単にまとめると以下の通りです。

HBO MaxVPNを使用してアクセスする
② 事前に決済手段を準備する(複数方法あり)
③ HBO Maxのサービス契約と決済を完了する
PCスマホテレビで視聴が可能に!

VPN

VPNとはオンラインの通信内容を暗号化してプライバシーを保護することができる技術です。オンライン上での行動が覗かれる心配がなくなりプライバシーが守られます。

また、実際のIPアドレスを非公開にして、別のIPアドレスから接続しているように振る舞うので、国や地域によってアクセス制限を設けているWebサービスにもアクセスが可能になります。

VPNを使用するには専用のアプリを使用します。VPNアプリには有料/無料がありますが、本記事では有料のアプリをご紹介しています(海外動画ストリーミング用途では、無料のVPNアプリでは役に立たないため)

決済手段を準備する

HBO Maxにパソコンのブラウザから申し込む場合、現状、決済方法クレジットカードの一択です。しかも、アメリカ発行のクレジットカードしか使用できません。日本在住の方は基本的に、アメリカ発行のクレジットカードの取得は困難ですよね。

そこで本記事では、アメリカ発行のカードとして機能するプリペイド式のバーチャルカードを使用する方法を解説します。この方法ですと、アメリカ発行のカードと認識されるため、ブラウザ上でHBOとの直接決済が完了します。

また、別の決済手段として、Appleストアでのアプリ内課金による決済方法も参考までに解説します。それでは順番に見ていきましょう。

VPNを使用して自由なアクセス可能にする

現状、アメリカ(および南米)の居住者しか視聴が許可されていないHBO Maxですが、日本からアクセスしようとするとどうなるでしょうか?

HBO MaxサイトURLhttps://www.hbomax.com/ をブラウザに打ち込んでみると、以下のように「あなたのお住いの地域ではまだ提供されていません」と表示されてしまいアクセスすることが出来ません。これは、日本からのアクセスだということが、IPアドレスから分かってしまうからですね。

「あなたのお住いの地域ではまだ提供されていません」と表示

「お住いの地域ではまだ提供されていません」と表示

日本からのアクセスを、アメリカ国内からのアクセスだと認識させることができれば、日本にいてもHBO Maxのサイトにアクセス出来ます。これはVPNアプリを使えば簡単に問題が解決します。

VPNアプリの中でも実績、信頼度、安定性 No.1の「ExpressVPN」について、入手・使用方法を以下の記事に詳しくまとめていますのでご参考になさってください。繋がりやすさスピード安全性などの必要条件を高いレベルでクリアしています。海外動画ストリーミングを安定して視聴できる定番アプリです。

上記の記事を参考にExpressVPNを入手されましたら、今回はアメリカの動画ストリーミングサービス「HBO Max」を視聴したいので、アメリカの都市を接続先として選択します。

選択したら接続ボタンを押すだけです。数秒で「接続完了」と表示されます。

VPNなしでは「お住いの地域ではまだ提供されていません」と表示され、アクセスすることが出来ませんでしたが、VPNを使用してHBO Maxサイトにアクセスしてみます。

こんどは、アメリカからのアクセスと認識されてサイトのトップページが表示されました!

SIGN UP NOW」ボタンを押してアカウント作成決済に進んでいきます。

HBO Maxの申し込みと決済方法(直接契約)

まず、料金プランの選択をします。
月払い/年払いMonthly/Yearly)が選べます。年払いの方が2ヶ月分お得になります。

また、広告あり/広告無しWith Ads/Ad-Free)の選択ができます。Ad-Freeプランの方が料金は上がりますが、視聴体験としてはかなり魅力的な内容になっています。
💎 以下の画像、MonthlyYearly の表示切り替えできます。

previous arrow
flexclip_51
flexclip_52
next arrow

 Ad-Freeプランの内容

・広告無し

・対応する映画を4K UHDで視聴可能

・動画データをデバイスにダウンロード可能

Warner Bros.の最新作を劇場公開と同時に追加料金なしで視聴可能

料金プランは以下の通りです。右側が広告なしAd-Free)プランです。

料金プランを選択すると、アカウント作成の画面になりますので、名前(英字で入力)とメールアドレスパスワードを入力して「CREATE ACCOUNT」を押します。

続いて、支払い方法の画面になりますが、ご覧の通り決済方法はクレジットカードのみとなっております。しかもアメリカ国外で発行されたカードでは決済できない仕様です。

ダメ元で日本のカード情報を入力しても、以下のように「米国内のカードしか受け付けません」と表示されてしまいます。

バーチャル・プリペイドカードで解決

そこで解決策として、プリペイド方式のバーチャルカードを使用する方法を解説します。こちらは「StatesCard」といって、米国外の居住者でもアメリカのWebサービスの決済を可能にすることに特化したサービスです。

こちらネット上の評判(海外)は良いようで「HBO maxの決済に困ってるならStatesCardが使える」といったレビュー記事投稿が上がっていたので、今回、試してみたところ、問題なくHBO Maxの決済を通過できました。

StatesCardは登録に面倒な手続きもなく、カードの取得も簡単でした。カード取得までの流れを順番に解説していきますね。まず、公式サイトのトップページから「SIGN UP」ボタンをクリックします。

以下の画面になるのでメールアドレスパスワードを入力して「Sign Up」ボタンを押します。

すぐに確認用のメールが届くので「Activate your account」をクリックします。

するとこのように「アカウントの有効化いただきありがとうございます」という画面になるので、再度、設定済みのメールアドレスパスワードを入力してログインします。

名前生年月日住所を入力する画面になるので、すべて英字で入力します。「Next」を押します。

と、ここで本来は、写真付き身分証明書のアップロードを求められるようなのですが、私の場合はそういった画面は表示されませんでした。人によっては本人確認のために表示されるかもしれません。

おそらく上記のような感じです。海外の方のレビュー記事にあった画像を参考までに。

これだけの手順で、すぐにバーチャルカードが発行されて、以下の画面が表示されます。入金Load)すればすぐ使えるようになっています。

プルダウンからLoadする金額を選んで、支払い方法をクレジットカードPayPalのどちらか選択します。

Loadする金額を選択

支払い方法を選択

1ヶ月のあいだにLoadできる金額は最大100ドルまでになっています。この限度額を上げたい場合はサポートチームに連絡すれば対応してもらえるようです。ちなみに、100ドルLoad限度額は、1ヶ月経過するとリセットされるとのこと。

クレジットカード/PayPal入金手数料が、Load金額の6%〜6.5%程度、また、初回のみカードの新規発行手数料として14.95ドルほどかかります。金額を確認して問題なければ「Confirm Order」を押します。

この手数料、6%〜6.5%とか14.95ドルというのは厳密な数字ではなく、日によって若干の変動があるようです。詳しくは公式サイトの料金表をご確認ください。

これら以外の費用は、カード維持費で月額3.95ドルかかります。

無事に入金が完了すると、以下のようにMy Card画面が表示されます。「Show Card Details」ボタンを押すと、カード番号有効期限CVV4桁の暗証番号)を確認できます。ちなみにカードブランドはMasterCardです。

そして、右側に「Card Billing Address」とあります。
このStatesCardの便利なところは、バーチャルカードが発行されるだけでなく、カード決済用の住所まで付与されるところです。

アメリカのオンライン決済で、請求書先住所(Billing Address)の入力を求められる場合はこちらの情報が使えます。HBO Maxでは、決済時にアメリカの州State)と郵便番号Zip code)の入力が求められますので、こちらの情報を使います。

StatesCardについては、以下の記事の方でもう少し詳しくまとめましたので、よろしければ合わせてご覧ください。

HBO Maxの決済を完了する

簡単に説明と言いつつ長くなりましたが、このバーチャル・プリペイドカードを事前に作成して、HBO Maxの決済に必要な金額をLoadしておきます。

HBO Maxの決済画面では、StatesCardで取得したカード情報を間違いなく入力します。特に「ZIP Code」と「State or Territory」の入力は間違えないように注意します。

StatesCardの「My Card」画面にあったBilling Addressの情報と完全に一致させる必要がありますので、間違えないようにしてください。正しく入力できたら「START SUBSCRIPTION」を押します。

はい、おめでとうございます。HBO Maxの決済完了です!StatesCardがきちんとアメリカ発行のMasterCardとして処理されました。下の方に「確認用のメールを送った」とあるのでメールの着信を確認します。

確認用のメールが届いていたので「VERIFY EMAIL」をクリックしておきます。
必ずVPNでアメリカに接続中に行ってください。

ブラウザが開いて、この画面が表示されればメールアドレスの認証が完了です。「START STREAMING」を押しましょう。

この画面が表示されるので自分プロフィールアイコンをクリック。

パソコンのブラウザ上でHBO Maxのサービス画面が無事に表示されました!

Appストアのアプリ内課金で決済する方法

上記のバーチャルカードでの決済方法のほかに、Apple Appストアアプリ内課金による決済も試していて、こちらも成功しているので参考程度に解説したいと思いますが、

事前に海外版のApple IDを作成しておく必要があり、その手順は次の章で触れているので、Apple Appストアアプリ内課金の方法については、この記事の最後にまとめて書きたいと思います。お楽しみに。

HBO Maxスマホアプリのインストール

パソコンHBO Maxが見られるようになったら、スマホタブレットでも視聴できるようにしたいですよね。しかし、HBO Maxのモバイルアプリは日本のAppストアには表示されません。

海外のApple Appストアにアクセスして海外アプリをインストールする方法を、以下の記事に詳しくまとめています。

上記の記事に従って、海外のApple IDAppストアにアクセスすると、HBO Maxアプリが検索で表示されますので「GET」ボタンをタップすれば普通にダウンロードできます。

ダウンロードしたHBO Maxアプリは、必ずVPNアメリカに接続してから起動するようにします。VPNがオンになっていないと「あなたのお住いの地域ではまだ提供されていません」と表示されてしまいます。

アプリが起動したら、メールアドレスパスワードを入力してサインインするだけです。iPhoneでもHBO Maxが視聴できるようになりました。

ホーム画面

動画データをダウンロードすることも可能

ザック・スナイダー版:ジャスティス・リーグ

ジブリ作品も見られる!

Androidスマホでの海外アプリのダウンロード方法については、私がAppleユーザーでして、実機で検証できないので説明を省きます。が、次の章でご説明するAndroid TVでの視聴方法と基本的には同じ要領で、Androidスマホでも海外Google playストアへのアクセスが可能かと思います。 🙏🏻

HBO MaxをAndroid TVでも視聴できるようにする

Android TVHBO Maxアプリを入手するには、テレビから海外のGoogle Playストアにアクセスする必要があります。

手順を以下の記事で手順を詳しく解説していますのでご覧ください。アメリカ版Disney+アプリ入手視聴方法についてまとめたものですが、他の海外アプリでも手順は同様です。

Android TV用のHBO Maxアプリ

HBO Maxアプリを入手できましたら、VPNアメリカに接続した状態でアプリを起動します。以下の画面が開いたら「SIGN IN」を押します。

すると、以下のように6ケタの英数字が表示され、スマホパソコンから、HBOMAX.com/tvsignin にアクセスして、この6ケタのコードを入力するよう促されます。

ブラウザに、HBOMAX.com/tvsignin と打ち込むと以下の画面が表示されます。6ケタのコードを正確に入力したら「NEXT」を押します。
 注意:必ずVPNでアメリカに接続していることを確認してから行ってください。

テレビの方を確認すると、自動的にサインインが完了して以下の画面が表示されます。自分のプロフィールアイコンをクリック。

Android TVHBO Maxのホーム画面が表示されました 🚀

Same Day Premieresの予告編

Same Day Premieres」とは、Warner Bros.の最新作を劇場公開と同時追加料金なしで視聴できるというものですね。

現時点でも、7月、8月、10月にプレミア配信が予定されていることがわかります。これらの最新作品が劇場公開と同じ日追加料金なしで、ストリーミング視聴できるって凄いことですよね!

これで、デスクトップスマホAndroid TVHBO Maxが日本に居ながら視聴できるようになりました。ご説明は以上なのですが、最後に「Appストアアプリ内課金で決済する方法」について簡単に解説して終わりたいと思います。

Appストアのアプリ内課金で決済する方法

※ iOSでの解説になりますのでご了承くださいませ 🙏🏻

アプリ内課金とは、iPhoneのアプリを起動して、そのアプリ内で決済する方法ですね。この場合ご自身のApple IDに登録した支払い方法で自動的に決済されます。

簡単に手順を書きますと以下のような流れとなります。

① US版のApple IDを作成する
② HBO Maxアプリをインストールしておく
③ VPNアプリをインストールしておく
④ US版のApple Gift Cardを入手する
⑤ US版AppアカウントGift Cardの金額を充当
⑥ HBO Maxアプリから申し込む
⑦ Appアカウントの残高でアプリ内課金が完了!

手順  については、前項ですでに触れているので詳しい説明は省略いたします。
US版Apple IDを作成する理由は、日本のApple IDでは海外のアプリをダウンロード出来ないのと、HBO Maxアプリが日本のApple IDに紐づいた支払い方法では決済できない為です。

④ US版のApple Gift Cardを入手する

まず大前提として、なぜAppleギフトカードなのかということですが、US版App Storeアカウントに設定できる決済方法は通常、クレジットカードPayPal になります。

HBO Maxアプリ内決済をするために、ここでカード情報を登録しようとしても、日本発行のカードでは登録できません。

PayPalの場合は、US版として作成したPayPalアカウントであれば、支払い方法に登録はできますが、こちらも日本のカードが紐付いていると決済できません(試しましたがダメでした)。
PayPal 海外アカウントの作り方

HBO Max側で拒否しているというより、おそらくAppストア側アメリカ国外のカードでは決済できないようにしているのだと思います。

そこで、US版のギフトカードApp Storeアカウントの残高をチャージして試してみたところ上手くいったという訳です。

アメリカ版Apple Gift Cardを入手する方法はいろいろあるかと思いますが、私の場合はアメリカのAmazon.com を利用しました。

しかし、日本のクレジットカードでは決済できないので、以下の購入代行のサービスを使いました。

このPlanet Expressは、海外オンラインショップで購入した商品を日本に転送してくれるサービスなのですが「Shop For Me」という購入代行サービスも提供しています。

Shop For Me」の画面で以下のような感じでオーダーします。

Apple Gift Card160ドル分でオーダー

今回、160ドル分のAppleギフトカードの購入で、Planet Expressの代行手数料が購入金額の13%ほどでしたので、トータルの支払い金額は176.2ドルになってます。「+ Add funds」ボタンを押して支払いを完了させます

次の日には、Amazonで購入されたAppleギフトカードがメールで届きました。速い!

⑤ AppアカウントにGift Cardの金額をチャージ

iPhoneApp Storeアプリを開いて、右上のアイコンをタップしてAccout画面を表示させます。「Redeem Gift Card or Code」をタップして次の画面でギフトカードのコードを入力します。右上の「Redeem」をタップします。

Redeem Gift Card or Code」をタップ

ギフトカードコードを入力

US版App Storeアカウント160ドル分チャージされました。「Manage Payments」の支払い方法の画面にもたしかに残高$160が反映しています!

App Storeアカウントの残高に反映

Manage Payments」の画面でも確認できる

⑥ HBO Maxアプリから申し込む

VPNでアメリカに接続した状態で、HBO Maxアプリを開き「CHOOSE A PLAN」から視聴プランを選択します。

アカウントの作成の画面になるので、名前メールアドレスパスワードを入力します。メールアドレスは、このUS版 App Storeアカウントに紐付いたメールアドレスと同じでなくても大丈夫です。

App Storeアプリ内課金の表示になるので「サブスクリプションに登録」。USアカウントのパスワード入力を求められるかもしれません。求められたら間違えないように入力して「サインイン」。

アプリ内課金が完了

App Storeアプリ内課金で決済が完了しました!「サブスク更新のタイミングでメール通知します」と表示されるので不要であれば「Turn Off」にしておけばよいです。

US版App Storeアカウントにチャージした残高を使って、アプリ内課金による決済が無事に完了しました。

プロフィールアイコンをタップ

ホーム画面!

App Storeアカウントアプリ内課金したHBO Maxは、もちろんパソコンでも、メールアドレスパスワードでログインすれば同様に視聴できますし、スマートテレビAndroid TV)でも本記事で解説した方法でログインして見ることができます。

また、検証はしておりませんが、同じ理屈でUS版Google Playストアのアカウントに、US版Google Playギフトカードでチャージすれば、AndroidスマホでもHBO Maxのアプリ内課金が可能ではないかと推測します。

長くなりましたが、皆さまのお役にたつ情報となれば嬉しいです。📽 🏆 🎬 

コメント