Coincheck(コインチェック)で暗号通貨を購入する手順【初心者向け】

国内の暗号通貨取引所は『Coincheck(コインチェック)』が有名なので使ってみたい。でも暗号通貨の購入は初めてなので、登録前に簡単に使い方だけ知っておきたい、という方向けの解説記事です。

内容はシンプルに『日本円の入金』『取引所での購入』『販売所での購入』の3点について、画像つきで分かりやすく解説しています。初めてビットコインを購入する方に最適です。

アカウントを開設する

Coincheckのアカウント開設がまだの方は、まず『アカウント登録 → 本人確認』まで済ませておきましょう。早ければ、最短1日で取引を開始できます。

日本円を入金する

アカウントの開設が完了しましたら、取引アカウントにログインします。

以下が、ホーム画面です。暗号通貨の購入には、まず日本円の入金が必要です。メニューから『日本円の入金』をクリックします。

『日本円の入金』画面が表示されます。入金方法は『銀行振込』『コンビニ入金』『クイック入金』の3つです。

銀行振込

銀行振込の場合は、振込専用の口座情報が表示されます。

GMOあおぞらネット銀行』『住信SBIネット銀行』『楽天銀行』の、いずれか都合の良い方で振り込みます。(※銀行所定の手数料がかかる場合があります)

コンビニ入金

『コンビニ入金』は、770円〜の手数料がかかりますので、金額を確認するようにしましょう。(※2022年7月13日から、コンビニ入金は一時停止とのことです。)

クイック入金

『クイック入金』の方も『コンビニ入金』と同様に、770円〜の手数料がかかります。(※2022年7月13日から、クイック入金は一時停止とのことです。)

入金の反映までの時間は、選択した入金方法によって異なります。時間がかかる場合もあるので『買い』のタイミングを逃さないためにも、余裕を持って入金しておくと良いですね。

入金が反映するとメールで通知がきます。

『ホーム』→『総資産』の画面を確認すると、日本円の残高に入金金額が反映しているのが分かります。

取引所で購入する

『コインチェック』で暗号通貨を購入する方法は2つあります。

  • 取引所』:ユーザー同士の取引き
  • 販売所』:コインチェックからの購入

ここではビットコイン(BTC)の購入を例に『取引所』での購入手順から見ていきましょう。

『ホーム』画面の『現物取引』のセクションから購入します。

まず『BTC買い板/売り板』の表示をご覧ください。『赤色』が売りたい人、『緑色』が買いたい人です。上から順に『高く売りたい人』→『安く買いたい人』の順に表示されています。

』と『』の境目が、ちょうど取引の折り合いが付きやすいレート (1ビットコインあたりの日本円』)ということです。

買う人は、なるべく安く買いたいですよね。なので『』と『』の数字を参考にしながら、希望のレート (1ビットコインあたりの日本円』)を入力します。

レートと注文量を入力

ちなみに、BTC以外の通貨も選択できます

『レート』を決めたら『注文量 (何ビットコイン購入するか)』を入力します。すると購入に必要な日本円が『概算』に表示されます。確認して問題なければ『注文する』をクリックします。


買い手がいれば、比較的すぐに取引が成立します。手順としては、それほど難しくないかなと思います。

とはいえ、最初の取引はドキドキするものなので、少額で練習して、慣れてきたら取引金額を増やしてみると良いかもしれません。

メニューから『総資産』を見てみましょう。注文した分のビットコイン(BTC)が、購入できていることがわかりますね。

ビットコイン(BTC)の日本円表示は、BTCの値動きによって、増えることもあれば、大きく減ることもあります。自身の生活に支障が出るようなレベルの金額を取引するのは控えましょう。
 🔹 最初は少額で始めましょう
 🔹 余剰資金の範囲で購入しましょう

また、これは投資のアドバイスではありませんが、ビットコインの価格が大きく下がっている時にネガティブ思考になる必要はありません。なぜなら『ビットコインを安く購入できるチャンス』でもあるからです。

販売所で購入する

さて、もうひとつの購入方法『販売所』です。

販売所』では『コインチェック』から暗号通貨を購入するので手数料がかかります。ただし、初心者の方にとっては、初めてでも使い方がシンプルで購入しやすいというメリットがあります。

また、上記見ていただくと分かりますが、購入できる通貨の種類が豊富です。『取引所』では取り扱いのない通貨(ETHなど)は、こちらの『販売所』で購入するとよいでしょう。

使い方は簡単で、購入したい通貨を選択して『数量』を入力したら『購入する』ボタンをクリックするだけです。簡単ですね。

販売所でETHを購入する場合

 ① 希望の通貨を選択する
 ②『数量』を入力する
 ③『購入する』ボタンをクリック

『最初は簡単に購入してみたい』という方は、取り扱い銘柄が豊富な『販売所』での購入もアリですね。

ちなみに『Coincheck』スマホアプリ版にあるのは『販売所』の機能だけです。『取引所』を使いたい場合はWeb版にアクセスする必要があるので注意してください。

まとめ

世の中に『暗号通貨』や『取引所』についての解説記事はたくさんありますが、小難しく書かれたものが多く、初心者の方には分かりづらいのではと感じます。

この記事は、これから暗号通貨を始める方が、『Coincheck』での取引方法などについて、基本的なイメージをつかんでもらえるように、なるべく簡単な記述を心がけました。

円安が急速に進む中、日本円を持ち続けることへの不安も、国内で高まりつつあります。余剰資金の一部を暗号資産に変えておくのも『資産防衛』の有効な手段ではないでしょうか。

興味はあるけど、ビットコインを買ったことがない、という方は、ぜひこの機会に始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました