新Disney+ (ディズニープラス) の始め方 – 大幅なサービス拡充とSTARブランドの追加

2021年10月27日からサービスが拡張されたディズニープラスですが、ようやく日本でも4K UHD/ドルビーAtmosに対応し、あらたな視聴カテゴリー「STAR」ブランドが追加されました。その他多くのサービス改善が見られ、やっと本物のディズニープラスになったという印象です。

この記事では、新しくなったディズニープラスに加入してみようかなと検討中の方に、以前と比べてどれくらいサービスが改善されているのか、何が出来るようになったのかを詳しくまとめています。また、新ディズニープラスの複数ある入会方法についても解説します。

スポンサーリンク

新ディズニープラスでサービス改善された点

STARブランドの追加

STARは、Disney+の家族向けおよびフランチャイズ向けの番組とは対照的に、成熟した視聴者を対象としたテレビおよび映画のコンテンツを配信するブランドとしての位置付けです。

2021年2月に、カナダ、イギリス、西ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールで開始され、2021年後半に韓国、香港と台湾で開始予定です。そして今回、日本のディズニープラスにもこの「STARブランドが追加されることになりました。

大人が観ても楽しめる作品が幅広く楽しめるようになったことで、より視聴コンテンツの選択肢が広がった感じですね。ディズニー/ピクサー/マーベル/Star Wars に加えてさらにリッチな視聴体験が実現しました!

4K UHD/ドルビーAtmos対応

画質音声に関しては、これまでの日本版ディズニープラスは以下の通りでした。

画質:Full HD (1920×1080)
音声:2ch

10月27日以降新ディズニープラスでは以下のように改善されました。

画質:4K HDR
音声:5.1ch Dolby Atmos

臨場感あふれるサウンドと、映像の高画質化で、テレビ視聴の環境が格段にグレードアップしますね。

グループウォッチ機能

以前は、日本版ディズニープラスには無かったグループウォッチ機能に対応しました。離れた場所にいる家族や友人といっしょに同じ映画やドラマを楽しむことができる機能です。

最大6人まで招待することができます。招待するには自身のアイコンの横にある「+」ボタンを押します。

下記のように、招待リンクが表示されるのでメールメッセージ等で相手に送ります(相手もDisney+ユーザーである必要があります。)

視聴中に絵文字リアクションを表示させることもできるので、家族や友人と楽しさや感動をリアルタイムで共有することができます。

ゲームコンソール再生の対応

以前の日本版ディズニープラスはゲームコンソール等での再生に対応していませんでしたが、10月27日以降は以下のコンソール機器が対応します。

■ゲーム機器
 PlayStation5 / PlayStation4
 Xbox (Xbox One, Xbox Series X/S)

■ストリーミングデバイス
 Amazon Fire TV シリーズ (Fire OS 5.以上)

複数のプロフィール設定

以前の日本版ディズニープラスでは、複数のプロフィールを作成できませんでした。家族で利用する際にはとても不便な仕様でしたが、10月27日以降は、以下のように改善されます。

1つのDisney+アカウント最大7つまでプロフィール登録を可能
各プロフィールで、プロフィール名、プロフィール画像、アプリ言語設定、オートプレイ/GroupWatchなどのオン・オフ設定等ができます。

ペアレンタルコントロール

子ども用のプロフィールを作成し、年齢による作品の視聴制限を設定することができるようになりました。お子さんの居るご家庭でも安心してディズニープラスを楽しむことができるようになりました。

ペアレンタルコントロール

公式サイトから申込みができるようになった

これまで日本のディズニープラスでは、入会の際に必ずNTTドコモdアカウント (持っていない場合は作る必要がある) を通して決済しなければなりませんでした。


10月27日以降は従来のドコモ入会に加え、
ディズニープラス公式サイト経由クレジットカード/PayPal)での入会が可能になります。
※対応カード:JCB/VISA/MasterCard/American Express/ダイナース


また、AppストアGoogle PlayストアAmazonアプリストアで、アプリ内課金での入会にも対応します。

■利用料金:月額990円(税込)
 ※Apple Appストアのみ1,000円(税込)

複数ある入会経路はどれを選ぶ?

入会経路が複数あると、どこから申し込むのが良いの?となってしまいますよね。

公式サイト経由

個人的には、公式サイトから申し込むのが一番良いと思います。

入会時に必要なのは、メールアドレスパスワード、あとは決済方法クレカ/PayPal)の情報だけです。個人情報を必要以上に取られないというのは、プライバシー保護の観点からもたいへん重要だと思います。

ドコモ(dアカウント)経由

ドコモ経由での入会には必ずdアカウントの取得が必要で、アカウントを作成するのに詳細な個人情報氏名そのフリガナメールアドレス携帯番号性別生年月日など)を提出する必要があります。
(※すでにdアカウント持ってる方には関係ないかもですが。)

さらに、ドコモ回線契約者非ドコモ回線契約者で支払い方法(前払い/後払い)が違ったりします。たとえば、ドコモから他のキャリアへの乗換え、またはその逆のケースの場合もdアカウントの種類が変わるので、場合によっては追加で手続きなどが必要になる可能性もあり、ちょっと煩わしくないですかね。

ドコモ回線契約者で、以下を希望する方であればドコモ経由アリかなと思います。

・ドコモギガプランとのセット割キャンペーン
ディズニーDXアプリ会員限定コンテンツ

それ以外の方は、あえてドコモ経由にするメリットがあまり見当たらない気がします。

モバイルアプリ経由

モバイルアプリのApp内課金でも問題ないとは思います。ただAppleストアGoogle Playに設定した決済手段を使うことになるのと、退会する際も各アプリストアからの手続きが必要になるので問題ないか事前に確認しておきましょう。

あと、Apple Appストアのみ、利用料金が1,000円(税込)になるので、こちらもご注意ください。

公式サイトからの入会方法

ここでは、新ディズニープラス公式サイトからの入会方法を解説します。URLはこちらです🔽
 https://www.disneyplus.com/ja-jp

公式サイトからの入会の場合は「入会はこちら」をクリックします。

以下の画面になるのでメールアドレスを入力します。

次にパスワードを入力して「続ける」を押します。

決済の画面になるので、月払い/年払いを選択します、年払いのほうが2カ月分お得ですね。あとは支払い方法に、クレジットカードPayPalを選択して決済を完了させるだけです。簡単ですね。
(※これがドコモ経由だと、もっと手順が複雑になります。)

決済が完了すると以下の画面になります。大人が観る分には特に視聴制限は必要ないと思いますので「すべての作品を視聴」をクリックします。

パスワードが求められるので、最初に設定したパスワードを入力して「OK」を押します。

自分のプロフィール用に4桁のPIN暗証番号)を設定しておきましょう。

新ディズニープラスのトップ画面が表示されました!新ブランドの「STAR」も追加されています。

アカウントメニューからは、これまで「視聴端末の登録・管理」くらいしか出来ませんでしたが、新ディズニープラスでは、プロフィールの編集や追加画質設定メールアドレス・パスワード管理サブスクの契約状況など、さまざまな事が確認できるようになっています。
(※ただしドコモ経由で入会した場合も、同様の表示になるかは未確認です。)

キッズ用プロフィールを作成・ログインすると、以下のように年齢による視聴制限が適用されたコンテンツ表示に切り替わるので子どもに観せるときも安心です。

モバイルアプリも新しくなった

以下 iOS版アプリですが、これまでの古いアプリは使用できませんので、新アプリをインストールしてあらためてログインします。

新アプリをインストール

新アプリのホーム画面

同様にスマートテレビ等も新しいアプリを使いましょう。これでやっと日本版ディズニープラスでも、テレビで4Kコンテンツが楽しめるようになりました!

アメリカ版Disney+と同等のサービスに!

まだ細かいところまで確認できていませんが、サービス内容自体は、アメリカ版Disney+と同等グローバルスタンダードに改善されたと言って間違いないでしょう。さらに日本では「STAR」ブランドも追加されています!


あと日本特有なのは、ドコモ決済を残していることですね。「ディズニープラス利用規約(ドコモ)」を読んで調べてみたところ、やはりドコモ決済の場合は支払いのサイクル公式サイト入会とは異なってます。(※以下は利用規約の抜粋です)

第9条(サービス利用料)

1.サービス利用料は、月額990円(税込)とします。なお、本サービス契約が成立した月にかかるサービス利用料は、本サービス契約成立日からの日割り計算となります。

2.本サービス契約が終了した月は、日割り計算されず、1か月分の月額利用料がかかります。

4.サービス利用料は、以下の各号に定める方法で当社に支払うものとします。
 ⑴ドコモ回線契約者の場合
 ①サービス利用料は後払となります。

 ⑵非ドコモ回線契約者の場合
 ①サービス利用料は前払となります。

つまりドコモ契約の場合は、月の途中で退会しても1ヶ月分全額請求される訳ですが、では、月末までサービスの視聴ができるのかについては明確な記述がないようでした(よく読んだつもりですが)。もし退会した瞬間にサービス視聴できなくなるなら、それはちょっと、、、って思いますね。

いっぽう、公式サイト入会であれば、請求はいたってシンプルで、サービスに入会した日が最初の請求日になります。たとえば、10月28日に入会したら次回の請求日は11月28日(年払いプランの場合は翌年の10月28日)。

また、仮に退会手続きをした後でも現在の請求期間が終了するまでは、ディズニープラスを楽しむことができます。いつ入退会しても損することがありません。

最後に

日本でも、アメリカ本国と同様のサービス内容になったのは本当に素晴らしいことですね。複数ある入会方法の選択などについても、この記事が参考になれば嬉しいです。

ディズニープラスは今後も新しいコンテンツが続々と追加されますし、サービスも進化し続けることは間違いありません。ぜひいっしょにワクワクする未来を楽しみましょう。

コメント