NFTドメインサービス『CryptoName byGMO』とは【Unstoppable Domains】

スポンサーリンク

CryptoName(NFTドメイン)とは?

先日『CryptoName byGMO』というNFTドメインサービスが国内でリリースされました。

これは、GMOインターネットグループUnstoppable Domains社のパートナーシップによるもので、Unstoppable Domainsが提供するNFTドメインをGMOが紹介・登録代行を行うサービスになるとのことです。

※ GMOグループがNFTドメインを提供/販売している訳ではありません。

サイト上で ドメイン名を検索できるようになっています

しかし現状『CryptoName byGMO』のサイトでは、ドメイン名の検索結果までしか見ることができず、ドメイン購入プロセス以降のすべてが、Unstoppable Domainsのサイトに転送される仕様になっています(ただお客を流してるだけ、と言えます)。

検索結果の購入ボタンを押すとすぐ、Unstoppable Domainsに移動します👇

Unstoppable Domainsの検索結果画面に転送されます。直前にGMOのページで『購入』ボタンを押したのに、ここでまた『カートに追加』って、ただの二度手間ですね。

ただの二度手間でしょ!

これなら、最初からUnstoppable Domainsのサイトで検索/購入した方が速いですよね 笑

結局は、NFTドメインの詳しい使い方も自力で調べる必要があります。

下記にNFTドメインの使い方を詳しくまとめてますので、こちらを参考にしながら取得から設定まで進めていただけます。是非どうぞ。

NFTドメインで出来ること

Unstoppable DomainsNFTドメインは、ただのドメイン名ではありません。オンライン上の『デジタルアイデンティティ』として機能するための多様な仕組みが構築されています。

以下の4つの記事で詳しくまとめています。まずはご自身のドメイン名を取得してみてください。

取得、ミント、暗号アドレス設定、NFTドメインへの送金

Unstoppable Domainsが提供するNFTドメインの 取得、ミント、暗号アドレスの設定、④NFTドメインへの送金方法、などについて詳しく解説しています。

PFP (プロフィール画像) の設定方法

NFTドメインにPFP (プロフィール画像) を設定する方法、プロフィールページの設定について詳しく解説しています。

Login with Unstoppable機能

NFTドメインネームで、あらゆる『アプリ、Webサービス、ゲーム、メタバース』などにログインできる『Login with Unstoppable』の機能について詳しく解説しています。

プロフィール・バッジ機能

所有するNFTプロジェクトや、ブロックチェーン上の実績を『バッジ』としてプロフィールページに表示できる『プロフィール・バッジ』という新機能について詳しく解説しています。

Unstoppable Domainsの可能性

すでにUnstoppable Domains社の、NFTドメイン登録数は250万以上、トータルの販売額は8000万ドル以上になります。

2022727日、シリーズA 資金調達ラウンドで、6500万ドルを調達と発表がありました!これによりUnstoppable Domainsは、企業の評価額10億ドルのユニコーン企業となりました🦄

今後、新しい機能の追加はもちろん、NFTドメインがオンライン上での『デジタルアイデンティティ』として発展し、さらに価値が高まっていくことが期待できます。

将来的には『CryptoName byGMO』の方も購入サポート体制を強化していくとは思いますが、現状はGMO経由で購入するメリットは正直ありませんね。Unstoppableのサイトから直接購入の方が手間がかからないです。

まずは、ご自身のNFTドメインを取得するところから始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました